ばかおもちゃ本店:Youtube twitter:@sashimizakana Amazon.co.jpアソシエイト

2020年2月4日火曜日

毛布では抑えつけられない存在の軽さ

重い毛布使ってみたけど、よくわからなかった。特に寝苦しいって感じることもなかったんだけど、ぐっすり眠れたって感じも特になし。しいて言えば重くて寝るときに邪魔くさいから結局しまってしまった。
Boost noteの新Verがまだ安定してないので別の試してみるかと思ってNotionを多少試してみたけど結構いい。文書を単純に書いていくというよりは、まずその文書を分類するためのページを作って、そのあとサブページのような形で文書を作成したりできる。そのサブページのリストをメイン側のページで一覧やカレンダー、カンバン方式のリストみたいなビューとして表示できる。
あら素敵。ただノートが素敵でも自分が特に色々書けるようになったりはしない。



2020年1月27日月曜日

ちょっとだけ動くロボット

ロボットを作りたいという気持ちはずっとあるんだけど、ちゃんとしたやつの話ではない。実際に歩いたり動いたりするみたいなものは、あんまりにも大変だし、そんなに興味がなかったりもする。私が作りたいなと思っているのは、生きてるっぽい、という風にちょっとだけ思えるくらいのものだ。
それで以前、ランダムに首を振る箱のロボットとか作ってみたんだけど、今ひとつかんばしくない。ランダムはやっぱりランダムなので、生きているというよりは、やっぱりただただ適当に動いているように見える。人はそんなにぶんぶん適当に首を振ったりしない。
それで考えたのだけど、もしかしたらほとんど動いていないくらいのほうが、逆に生きてるっぽいんじゃないだろうか。
呼吸してるくらいとか、静止しているように見えてちょっぴり上下してる、みたいなものを作ると意外と生きてるっぽく見えたりしないだろうか。ちょっと暇を見つけてやってみようかと思う。



2020年1月23日木曜日

宿題をやる長男

風邪が治った、といいつつ何かしらの咳だの痛みが滞留している。
治りの遅さに老いを感じるし、やがてこういうものが慢性化して痛みとともに生きていくことになるのかもしれない。長男は宿題をやり始めると常に色々”ながら”をしてダラダラやるんだけど、何時までの空いてる時間でゲームしていいよ、とかなると本当にあっという間に集中して終わらせたりする。すごい自分に似てる。
ちなみに子供の宿題をさせるコツ、というかこんなもん人に教えるときは同じだろうけど、「ちゃんとやりなさい」と言ってもほぼ何の効果もないので、横について「ほら次の問題なんて書いてんの? 難しくね?」とか一個一個するとやる。ただ自分が宿題をやっていた記憶がなく、出てなかったのか、覚えてないのか、やってなかったのか自信が持てず、こんなに真面目に毎日やらせるもんなのかなと思ったりしている。
まあ、やって悪いってことはないだろうけども。

2020年1月20日月曜日

リュックから鈴の音が聞こえる

次男は私が帰ってくると、玄関まで出迎えてきて「ボール」って自分の持ってるボールを見せてくることが多い。これは、特にボールを触ってなかったっぽいときにもわざわざボールを持ってくることすらある。
次男はボールが大好きで、それまで触ってなくても、出かける段になるとお供にするボールを探し始めたりするくらいで、うちにはもうそこら中に小さいのから大きいのまで色々なボールが転がっている。気づけば、私のかばんにすら入り込んでいて、会社に鈴入りのボール持って出社していたりする。
なぜ私にボールを見せてくるのか、ということについて、未だ複雑な会話に成功していない状態ではよくわからないのだけど、自分が好きなものは、きっと人が見てもいい感じがするはず、とかそういう気持ちなんではないかなと思う。
そういうのって自分が動画で物作って人に見せようとしたりする気持ちと同じかもしれない。そういうシンプルな押し付けがましさでもって、人に面白いものを投げつけていくほうが楽なのかもなと思う。

2020年1月18日土曜日

やっと治った

熱も下がってやっと落ち着いた。会社に出勤してからも調子が上がらず、なんとなく体は痛いし集中力は削がれるわでキツかったのだけど、自分が老人になってからも働いてたらこんなもんなのかなと思った。
へろへろになっていると一週間が飛ぶように過ぎて、何があったかよく覚えていない。熱に浮かされて最悪の気分のときに、アップルサイダーみたいなジュースがあったらいいのにと思って買った缶ジュースがちょうどよくて助かった。