ばかおもちゃ本店:Youtube twitter:@sashimizakana Amazon.co.jpアソシエイト

2018年1月7日日曜日

古い電灯に寄生するリモコンLED電灯

うちの家は古いので、電灯の電源もよくあるやつじゃなくて、普通の電源みたいなものが露出して引っ張られてる。で、それに変換機っぽいものを挿して無理矢理普通のペンダントの電灯をつけてる。


それでもリモコン付きのLED使えないもんか、と思ってたら、既設のペンダントの電灯の豆電球から電源を取って無理矢理LED電灯にするってやつがあったので買ってみた。そうすると普通に動くし便利。ただ、設置する電灯が一本になってしまうので、片方が空で放置される格好になったりすることと、もとの蛍光灯に挿してたソケットがぶらんと放置されるのはみっともない。


そもそも、もうちょい調べると普通にペンダント型のリモコン付きLED電灯というものがあるので、それを使えば別に問題なかったと思った。とはいえ、値段は半分程度ではあるので、見た目に気にしなきゃこれでも良い。私は気にしない。眩しいし電気を直接みたりしないから。



アイリスオーヤマ 蛍光灯 LED 丸型 (FCL) 30形+32形 昼白色 LDFCL3032N
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売り上げランキング: 14,907

二本入ってるっぽいけど一本だけしか入ってない

2018年1月6日土曜日

3Dプリンターで試行錯誤する



3Dプリンター楽しい。
とりあえず超小規模なマーブルマシンをスクラッチで作成しようとしている。
そのために、クランクシャフトっぽいものを使った機構を作っている。

マーブルマシンを単純化すると、階段とすべり台的な機構があって、あとはその階段を登らせる仕組みがあると思う。上に玉を運ぶ仕組みというのはいろいろあるっぽいけど、簡単そうなのだと階段の段を上げる段と下げる段の組にして上に玉を運ぶというものがある。

これはYoutubeの動画で見た機構なのだけど、円盤の中心からずれた位置に穴を空けて、交互に180度ずつずらして通すことで、簡単にクランクシャフトっぽいものを作っていた。それをそのまま真似して、3Dプリンターで作ってみた。まだこれで押し上げる先の階段とか、その階段をどのように引っかからないように固定するかなど考えなければならないので課題は山積みっぽい。

新しいことを始めると自分が何も知らないことに気づくので大変楽しい。これまでプラスチックのおもちゃや組み立てキットみたいなものを数多作ってきたけど、その構造がどんな風になってたかということを考えたことが殆どなかった。パーツ同士の組み合わせはどうすれば良いのか、回転部の受け部分はどうすりゃいいのか、まったくわからないことばかりで、ただ、それをペコペコ試作して検討できるというのは大変楽しい。
プラスチック製品設計に関する本とか読んだ方が良いのかもしれないけど、別に量産するわけでもなし、試作は高速に出来るしで、適当にやっていくのが楽しいです。



小さい頃にこれに似た奴が家にあった。

2018年1月3日水曜日

キズパワーパッドへの信頼が半端ない

工作してると、どんくさい人間は生傷が絶えないもので、生傷が絶えないと落ち着きの無い人間はついついかさぶたとか剥がすもので、気づけば傷跡が残ってしまって、オッサンにもなるとあちこちボロボロとなる。
それを気にするほどの繊細さもなく、いてぇなぁと思いつつ、傷口が痛んだり、膿んだりすることは、やってく上でまあ仕方がないわなぁと感じていたけど、昨今ではキズパワーパッドが有るので多少の傷は怖くない。我が家ではキズパワーパッドへの信頼が高い。

子供の頃は絆創膏を貼ったりしていたけど、それでどうにかなった記憶がない。血が周りにつかないくらいの利点しか感じたことがない。すぐベロベロになって剥がれるし、適当にカバーしてると膿むし、こんなもん貼っててなんやねんと毎度思っていた。

キズパワーパッドを初めて使ったのは、長男が豪快にコケて、かなり激しく膝小僧を擦りむいたときで、これはずっと消えない傷跡みたいになるなあという感じの傷だった。私にも幾つかあるが、皮膚がへろへろになって残るアレである。
それがたまたま買ってみたキズパワーパッドを貼ったところ、見事に何の後も残らずに直った。それ以来、うちではキズパワーパッドがバリエーションごとに常備されている。

普通の絆創膏と比べると異常に高いし、怪我したすぐあとに洗うだけで貼ってそっとしておくとか、今までの絆創膏のような使い方ではないし、なんか体液でブヨブヨになったりするので毎回不安になる。けど必ず良い感じに治るし、なにより貼ると火傷なんかでも痛みが軽減されることもあって、とにかく貼っておけ的な感じである。
貼り付きがかなり強いので、作業し易いのも良い。
前述の通り小キズが多いので、もっと安ければ嬉しいなあと思うけど、手放せない。



【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚×2個 +ケース付 絆創膏
ジョンソン・エンド・ジョンソン (2017-04-13)
売り上げランキング: 9,106

2017年12月28日木曜日

3Dプリンターあると何が嬉しいか


特にない。

いや、ある。嬉しい。とっても嬉しい。
正直なところ、あんな積層の目立つできの悪いプラ作って何が嬉しいんだと思ってた。レジンキャストとかで作ったほうが良いだろと思ってた。俺は素手で型作ってキャストするから3Dプリンターとか要らんもんねって。

実際組み立てて作ると、これが全然嬉しい。
自分の組み立てた機械から物が出来上がるのナイスです。しかもこういうものがあるとなると、いきなりあれこれアイデアが湧いてくる。こういうものも作れるなーとか、前欲しかったこれも出来るじゃないか、とか。用途はいっくらでも思いつく。

とはいえ、まだ自分で作ったモデルのプリントすらしていない状態である。つまりこれから「はじめての単純なモデル」とか、「結合部があって2つくっつくモデル」とか、「サーボモーターとか採寸してみて収納できるモデル」とか、いろいろな試作の楽しいやつが出来るってことで、わくわくばかりが仕事納めの向こう側に止めどもなく積もっている。

動画については、うちの子供は私の100倍くらい実況動画を見ているので、特に何も言わなくても「ぼくも動画出るよ!」とか言って勝手に親よりうまい実況するので驚いた。うちの妻も今回は子供出てるから楽しかったと太鼓判でした。親ばか。





今や2万円台だし、買うことから始まることもあるかなぁと思って買った。

Google homeが便利なシチュエーション

一歳児を風呂からあげて連れていくと、遊びたくて全力で暴れるので、「ねえ! グーグル! 赤ちゃんが泣き止む動画再生!」って叫ぶと、Chromecast経由でYoutubeから何かしら幼児が好む感じの動画が流れる。
一歳児はやっぱりまだ一歳児なので、唐突に始まったビデオドラッグ的なナニに見とれるので、その隙を狙って、シュバババってオムツ履かせて、パジャマを着せる。
着せ終わったらそんなドラッグムービー見てるとこっちがやられるので、「オッケーグーグル! 動画を再生!」って叫ぶと自分のアカウントのYoutubeのおすすめ欄に載ってる動画が延々再生される。
一歳児はしばらく見て、外国の工作動画とかに興味が無いので本棚から本を捨てる遊びに夢中になり始める。私は動画を見ながらそれを拾う。そんな感じ。便利。




Amazon Echo Dot (Newモデル)、ホワイト
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 3
アッ、これじゃない!